食と観光で世界を魅了する「かごしま」の地元定着促進プログラム

活動報告

活動報告

合同企業説明会を開催しました(7/1)

[2016.07.04]

平成28年7月1日(金)に本学620教室において、「ソフトプラザかごしま」との共催による合同企業説明会・面接会を開催しました。

本説明会は、文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、地元企業の魅力を学生に伝え、鹿児島での就職を支援し定着をめざすために企画したものです。

 「ソフトプラザかごしま」の紹介による企業3社と学生約40名が参加しました。ソフトウエア業を主とする3社が、それぞれ会社概要や事業内容について自社のアピールポイントを加えながら、説明を行いました。

第一工大出身の社員紹介もあり、工学部の学生として学んだ知識・技術を生かせること、鹿児島に本社や事業所を持つ企業で働く良さなどの話に、学生たちは真剣に耳を傾けていました。

 終わりに、各企業ごとのブースに分かれ、学生が興味のある会社と個別に話をする場も持たれました。

 

IMG_0551 1企業説明会リサイズ 2企業説明会リサイズ  

 前のページへ戻る