食と観光で世界を魅了する「かごしま」の地元定着促進プログラム

活動報告

活動報告

「地方創生と産学官連携フォーラムin2016」を開催しました。(9/2)

[2016.11.08]

 平成28年9月2日(金)に国分シビックセンターにて、平成28年度鹿児島高専テクノクラブ(KTC)第2回技術研修会として「地方創生と産学官連携フォーラムin2016」を開催し、企業・自治体・学校関係者から222名もの参加がありました。

特別講演

「霧島市の地方創生事業と未来」 

                 霧島市長 前田 終止 氏

 人口減少という問題に直面する中での地元定着や人材育成への取り組み事例、また、霧島市に住む学生の就職率向上の具体的な数値等を掲げたデータをご紹介いただきました。

 

 

 

「夢を見 夢を追いかける人生」 

                 霧島商工会議所会頭 西 勇一 氏

 「人との出会いを大切にし、全力で取り組む」ことを第一に掲げて歩まれたご自身の経験談を交えながら、産学官や事業への取り組みが挙げられました。

 

企業ポスターセッション 

 特別講演終了後、鹿児島高専テクノクラブ(KTC)会員企業26社と鹿児島高専のポスターセッションを実施しました。県民の皆様に会社概要・事業への取り組みや製品等のPRを行い、大変盛況となりました。また、KTC会員企業同士の交流も行われ、「人脈作り、情報交換に役立った」「会員企業や教育機関の取り組みがよく分かった」等の意見もいただきました。

 

 

 

 

 

交流会

 ポスターセッション終了後は、シビックセンター8階「野のいぶき」にて交流会を開催し、35名の方にご出席いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシはこちらからダウンロードください。

 前のページへ戻る