食と観光で世界を魅了する「かごしま」の地元定着促進プログラム

活動報告

活動報告

平成28年度第4回COC+事業協働機関連絡会が開催されました

[2017.01.25]

DSC02675 平成29年1月20(金)に鹿児島大学事務局第三会議室にて平成28年度第4回COC+事業協働期間連絡会が開催されました。COC+参加校および事業協働機関の担当者を含め、総勢37名が参加しました。

 平成28年度の事業協働機関の取組状況の報告のほか、COC+事業協働機関の(株)鹿児島TLOによる「県内企業と県内大学生の就職・インターンシップに関する調査」の報告が行われました。

 また、COC+活動報告会(仮称)や事業協働機関(団体等)の紹介冊子の作成、サテライトオフィスの設置など、COC+事業の更なる推進を目指し様々な案について話し合われました。

 最後に、今回は鹿児島労働局をお迎えし、『鹿児島における雇用・失業情勢について』話題提供を行っていただきました。

 今年度最後のCOC+事業協働機関連絡会でしたが、2月3日に予定している「かごしま学卒者地元定着促進協議会」および「COC+教育プログラム開発委員会」に先だって、平成28年度の総括として担当者間での理解が深められ、次年度に向けて大変有意義な会議となりました。

 

 

 

 前のページへ戻る