食と観光で世界を魅了する「かごしま」の地元定着促進プログラム

活動報告

活動報告

平成29年6月5日に「COC+推進フォーラム2017」を開催しました。

[2017.06.19]

                                                                                                                           COC+推進フォーラム2017「大都市圏に対する地元就業の魅力-かごしまにおける学卒者の地元就業への取り組み-」を開催し、大学関係者及び県内企業経営者、自治体関係者約220人が参加しました。

地元企業に対して地元大学等が行政や企業と協働し地域人材の育成に努めていることを理解してもらうこと等を目的として、COC+大学、COC+参加大学の取組のほか、鹿児島県、鹿児島商工会議所及び鹿児島銀行の取組が紹介されました。また、「鹿児島ならではの魅力的な就業とは」と題し、南国殖産(株)西村文孝人事教育課長代理、(株)下堂園 下堂薗元副社長、(株)現場サポート 福留 進一代表取締役、鹿児島大学4年 張本淳平氏、鹿児島国際大学 4年西村 未来氏に登壇頂きました。地元就業の魅力や企業の魅力の効果的な情報発信のあり方をめぐってディスカッションが行われました。幅広い業務への関与が可能で、愛着ある地元での就業の充実感といった就業の魅力を再認識するとともに、学卒者に対する地域に貢献する企業活動全般の情報発信や、インターンシップやOB/OGとの交流の充実等の必要性について確認されました。

 

 

 前のページへ戻る