食と観光で世界を魅了する「かごしま」の地元定着促進プログラム

活動報告

活動報告

COC+公開講座2017「食と観光で鹿児島の魅力を探る」を開催しました

[2017.09.11]

  平成29年9月8日(金)にCOC+大学及びCOC+参加校が協働して地域人材育成を目的とした公開講座が鹿児島大学キャンパス内で開催され、学生46名、講師はじめCOC+関係者22名が参加し、講義、ワークショップについて熱心に参観しました。

 「食と健康」分科会と「観光とまちづくり」分科会とで構成され、午前は、各大学等による地域活性化の取組事例を聴講し、午後は、分科会毎にワークショップを行い、最後に参加者全員で成果の共有をおこないました。

 鹿児島の食が有する多様性と可能性、観光による交流人口の拡大策や地域意識の醸成手法など理解し、鹿児島の地域資源の価値を再認識する良い機会となりました。

 前のページへ戻る