食と観光で世界を魅了する「かごしま」の地元定着促進プログラム

COC+大学 鹿屋体育大学

学長メッセージ

DSC_2402a-2

鹿児島県は一次産業が主体で、今後ますます高齢化が進むことが予想されています。こうした地域で若者が働き、持続的に定着していくためには、ジャンルを超えた異なるコンテンツ(食、観光、健康等)をつなげ、新たな産業や情報を生み出す能力、新しいフィールドを開拓する能力が必要になります。本学のCOC+教育プログラムにおいては、地元企業やその企業の魅力を知ることを目的に、県内の各業界で活躍するOB・OGの講話や、鹿児島県内の企業や自治体で行う学外学習などの、実践的プログラムを計画しています。

鹿屋体育大学長 松下 雅雄 




鹿屋体育大学のお知らせ

 
現在情報はありません

鹿屋体育大学の活動報告

 
現在情報はありません

鹿屋体育大学のカリキュラム例

キャリア関連科目、「企業実習」「学外スポーツ指導実習」

これらの科目を通して県内企業や産業についての知識を深め、鹿児島の魅力を知り、卒業後に活躍できる新たなフィールドを探す機会としていきます。


鹿屋体育大学へのお問合せ

担当部署

鹿屋体育大学
教務課キャリア支援係

住 所

〒891-2393 鹿屋市白水町1

電 話

0994-46-4883

FAX

0994-46-4093

メール

gaku-in@nifs-k.ac.jp